店長の西山です。

私は約20年ほどウィッグの仕事に従事してきて、様々な方々のご相談に関わって来ました。
本当に「たかが髪… されど髪」という思いの歩みでした。
普通に髪が生えている方にとっては何とも感じないことも、髪を失ってしまった方々にとってはとても残酷な思いをさせられるシチュエーションが、残念ながら数多く存在します。
そんな折に、先日ネットで見つけたニュースに目を奪われ、その記事の内容には感動を覚えました。

感動…ガンを患う母に、脱毛症の娘が与えた勇気

ここに登場するローズちゃんの生涯に、多くの幸せが訪れることを唯々願うばかりです… 。